医療脱毛とエステ脱毛はなにが違うの?

脱毛には医療脱毛、そしてエステ脱毛という2つの種類があります。
脱毛自体はどちらでも問題はありませんが、脱毛が完了するまでにかかる期間、脱毛方法などに違いがあります。

どちらも試してみたい、という方は併用してみるようにしましょう。
医療脱毛、エステ脱毛の違いから併用する方法や、併用する時に注意すべきポイントをご紹介します。

医療脱毛とエステ脱毛

医療脱毛とエステ脱毛の違いについてご紹介します。
医療脱毛とエステ脱毛というのは施術の方法や完了までの期間において違いがあります。

両者の違いをしっかりと把握をしたうえで併用する、というのが良いでしょう。
医療脱毛とエステ脱毛を併用する方法ですが、やはりやり方に注意が必要になります。

まず、部位を変えて併用します。
医療脱毛とエステ脱毛とを併用する場合には、部位を変えて行うようにしましょう。

例えば、同じ部位を併用してみたり、医療脱毛、エステ脱毛での療法で全身脱毛を行うようにするとお肌への負担が強いのはもちろん、毛周期のタイミングに合わせて脱毛しますので、同じヶ所に同じ時期に脱毛をしても意味がないのです。

また、同じ時期に同じ部位を脱毛したからといって早く脱毛が完了するというものでもありません。
そのため、医療とエステ両方の脱毛をする場合は、部位を変えて脱毛すると効率的です、

部位の選び方

部位の選び方は人それぞれ違いがあるのですが、コストを抑えたいと思っているものの、部位によって少しでも早く脱毛をしたいヶ所がある、という場合には優先して脱毛を終わらせたい部位を医療脱毛にするのをおすすめします。

例えば、医療脱毛はワキ、ひざ下、ひじ下で、エステ脱毛は脇、膝下、肘下以外の部位にするというのはどうでしょうか。

また、同時期に併用するのではなく脱毛終了から店舗を切り替えてみてはどうでしょうか。
医療脱毛からエステ脱毛に切り替えるのも良いですし、その反対でエステ脱毛から医療脱毛に切り替えるのもOKです。

例えば、次のような場合にはエステ脱毛から医療脱毛への切り替えを検討するのもありです。
エステ脱毛でワキ脱毛をしたものの、ムダ毛が気になっている…
医療脱毛でしっかり効果を実感したい…
エステ脱毛は痛みが弱いですので、効果を実感するまでに時間がかかります。

脱毛完了の目安になる18回の施術を受けてもまだまだムダ毛が目立つ人もいます。
しかし、医療脱毛はエステ脱毛に比べると痛みがありますが、それだけ早く効果が実感できるので、試してみる価値はあると思いますよ。

コメント